トイプードル ラヴィの体重とフードの量

ラヴィとの生活が始まってもうすぐ7か月
今日でラヴィも9か月と14日 体重 2.6キロになりました

f0335306_16273963.jpg
触ってみてあばら骨がわかる程度がちょうどいいといいますが

ん~~~"(-""-)"あばら??触れてるかな~~??微妙な感じです

お医者さまやトリマーさんには、ちょうどいいと言われるので
フードは今の量でいいのかなぁ~そんな感じです

ラヴィは食べる事が好きで
いくらでも食べるので、体を触ってみて
お肉が付きすぎていないか、チェックしています
ホント、しっかりお肉がついてます

ラヴィを迎えてわからなかった事が
ご飯の量

どのくらい与えていいものか…

で…少しまとめてみました
ラヴィのご飯は
f0335306_16273934.jpg
ニュートロナチュラルチョイスです
8か月までは子犬用、8か月以降は成犬用です
一日量を2回にわけて朝7時前後と夜も7時前後に与えています
子犬用のフードがなくなった7か月過ぎから
成犬用を与えました
ちなみに計量はこれを使っています

f0335306_16274097.jpg
朝食べたでしょ(-_-;)
ほんと食欲旺盛な子です

このカップ一目盛8gなので
0.5の目盛で40gということになります
(以前、キッチンスケールで計りました)

ブリーダさんから迎えた時(成犬時予想体重2.5kくらい)
・3か月 30g/日 体重1.0k
・4ヶ月 40g  体重1.35k
ワクチン接種の時、痩せすぎと指摘されました
その時の理想体重を1.5kとして必要カロリーを算出してくれました
357kcal/日だそうです
フードの袋に100g当たり380kcalと書いてあったので
単純に倍量以上が必要だったことになります

一度には増やせないので、うんちの状態を見ながら
少しずつ増やしていってください。とのことでした
・5か月 50g  体重1.65k
・6か月 50g~60g  体重2.1k
・7か月 50g~55g  体重2.45k
   半ばくらいから成犬用フード
・8か月 40g~50g  体重2.6k
・9か月 40g~50g  体重2.6k
   今はカップの目盛の0.5~0.6の間の量で調節しています

これ以上与えるとうんちが柔らかくなるので
このくらいがラヴィの適量かな…と
お腹がすいて胃液を吐いたりしたときは
ご飯前に少しだけフードを与えたり
ご飯の時間を調節したりしています

おやつも固くて大きなものは食べれないので小さめのボーロとささみくらいしか
与えていません
後は時々、もも、パン、バナナ、キィウイなどの果物を少しだけです

最初の頃フードを与えすぎて、大きくなりすぎないかと
少し心配しましたが、成長期はしっかり与えて
健康で丈夫な体を作ることが大事だと思います

小型犬の場合は
まず骨格が大きくなって、その後脂肪や筋肉がつくそうです
ラヴィも6ヶ月くらいまで体が大きくなって
その後、脂肪や筋肉がついてくるという感じでした

やはり骨格は遺伝によるもので
フードの量とはあまり関係ないように思いました
フードの成分、質はわんちゃんの健康な体を作るのに重要なようです
安価なフードには、栄養バランスが悪く、体だけ大きくする成分が入っていたりするらしいので
プレミアムフードと言われるフードを与えることが大切なようです

涙やけの改善にと「アボダーム」というフードに変えた時
涙の量は減りましたが、下痢が続き、体調が悪くなり病院通いになりました
なので、ラヴィはずっと「ニュートロナチュラルチョイス」です

わんちゃんそれぞれの適量は、肉付きとうんちの状態をみながら
ということになりますが
まずは、フードの袋の裏の給与量を目安にするしかないみたいですね

追記
8月3日(土)トリミングの時の体重は2.35キロでした(9か月半)
体重の減少は、運動量の増加などが考えられるようです      


[PR]
by luvylove | 2013-08-01 13:25 | しつけ
<< おやつをもらうのにお願いしてる... ドラマ「半沢直樹」が面白すぎる >>